追手門学院 教育振興会

ホーム » 各学校PTA » 追手門学院中・高等学校PTAについて

追手門学院
中・高等学校PTA

追手門学院中・高等学校PTAについて

1967年(昭和42年)4月、高等学部の茨木移転・中学部茨木学舎の創設によって、茨木学舎では、PTA役員の組織を拡大・発足しました。PTA活動は、学校及び家庭における教育に関して理解を深め、本校教育の充実発展と生徒の健全な成長を図ることを目的としています。

全ての保護者・教職員が会員として活動を行っており、PTA実行委員会のほかに各委員会(広報・教養・厚生)があり、それぞれの委員会に保護者の代表が属し、役員としてPTA活動を行っています。

2014年には、追手門学院大学・追手門学院中・高等学校・追手門学院大手前中・高等学校・小学校及び幼保連携型認定こども園追手門学院幼稚園のPTAで構成する追手門学院教育振興会が設立されました。2016年には大学校友会、山桜会、大学卒業生保護者の会、小中高父母の会も賛助団体として参画され、各団体が連携して追手門学院を支援する体制が整っています。

学院と連携を強化し、追手門ファミリーの一員として繋がりを深め、よりよいPTA活動ができるよう努力していきたいと思います。

追手門学院中・高等学校PTA規約・内規・慶弔規程

追手門学院中・高等学校PTAメニュー